男性は女性をリードすべき? 変化している男女観

現在、婚活サイトを利用する人は年々増加傾向にあります。

しかし今「男性、女性はこうあるべき」という、男女観が変化しつつあります。

婚活サイトを利用するうえで出会いの幅を広げるには、男女観の変化を知り、柔軟に対応することが必要となってくるのではないでしょうか。

そこで、男女観の変化とは具体的にどういうことか。
女性が男性に求める「頼れる男像」、今後の恋愛における新たな価値観などを紹介したいと思います。

草食系男子が定着した今、変化している男女観

婚活サイトでマッチングしてやり取りが始まったけれど、待っても待っても男性からデートのお誘いが来ない。
男性のはっきりしない態度に、やきもきしている女性は案外多いものです。

草食系男子という言葉が定着した今、恋愛や結婚における男性と女性の役割にも変化が起きているのです。

婚活サイトを利用している男性だからそんなことはない。とは言いきれません。

ブライダル総研の調査によると、これまでの男女観が薄れてきていることが分かります。

【男女に対する考え方(20代~40代未婚者/「そう思う」「非常にそう思う」計)】
・男は強くあるべきだと思う   :39.1%(14年 44.4% 5.3pt減)
・男は女をリードするものだと思う:32.5%(14年 37.5% 5.0pt減)
・男は女を守るものだと思う   :43.7%(14年 48.4% 4.6pt減)
出典元 ブライダル総研

婚活サイトにおいても、男性からのデートの誘いを待っている、告白は男性からしてほしいなど、これまでのように、男性からのリードを待つだけでは関係が進展しない、もどかしい思いをする場面がでてくるかもしれません。

年代別に見る男女間の役割意識

婚活サイトを利用している女性の中には、デートは男性から誘ってくれた、頼りになると思える男性としか出会ったことがない、という方もいます。
調べてみると、男性がリードしてくれたという女性のお相手は、年上男性や同年代である傾向が強いです。
もちろん、性格やこれまでの恋愛経験なども関係しているのでしょう。
しかし、男女の役割における意識の変化も無関係ではないのです。
男女の役割意識の変化は、年代によっても差がありました。

 

若年層ほど意識の変化が大きい

ブライダル総研の、男女に対する考え方の調査では、20代は、30代40代に比べて減少幅が大きいという結果が出ていました。
若い人ほど、男女の役割においての意識が変わってきているんですね。
草食系男子も、30歳以下の男性の印象が強いです。
年上男性の方がリードしてくれる傾向にあるというのも、この結果を表していますね。

リードされたいとは具体的に何を求めているのか

男女の役割意識が変化しつつあり、草食系男子も増えていますが、そんな男子も婚活サイトを利用しているわけですから、女性に興味がないわけではありません。

恋愛もしたいし、結婚願望もあるのです。
そして、女性にリードされたという本音を隠している男性がいるのも事実。

一方、女性側は婚活サイトの男性の条件に「リードしてくれる男性」と書いている方も多いです。
これではなかなか理想の関係を築くことが難しいかもしれません。
では、具体的に「リード」とはどんなことを指しているのでしょう。

女性が求める「リード」とは

リードされたいとは、具体的にどんなことなのかをまとめてみると、

・デートのプランを立ててくれる。なおかつ楽しませてくれる
・食事は何を食べたいのかいくつかの選択肢を作ってくれる
・経済的に自分よりも上である
・悩みがある時に的確なアドバイスをくれる

 

などがあげられます。

女性が男性に求めるリードとは、行動力であり、判断力であり、また経済力、包容力であったりします。
すべてを完璧に求めているわけではなくても、男性にとってはプレッシャーになってしまいそうです。

従来の概念を捨てて新しい可能性を見つけよう

婚活サイトでなかなか良い出会いに恵まれない場合は、思いきって従来の「男性が女性をリードすべき」という概念を忘れてみるのも良いかもしれません。

女性がある程度リードする、またはデートのプランなども男性と一緒に考えていく、というのもメリットはあります。

お相手にプランをまかせていると、まったく自分の好みではない場所に連れていかれることもありますよね。

女性慣れしていない男性だと、「まさかこんなところでデート!?」と、女性からしたらあり得ないようなデートになってしまう可能性もあります。

それなら、自分で行きたい場所をリクエストしてしまった方が良いでしょう。

そこで楽しむ女性を見て喜んでくれる男性もいます。
奥手な男性には、自分から積極手に声をかけてみる。それくらいの気持ちでいれば婚活サイトで出会いの幅も広がるかもしれません。

新たな楽しみが見つかる可能性もあります。

また、優しい男性と頼りない男性は同じようで違うものです。
まずはそこを見極めてみましょう。

男はこうあるべき、女はこうあるべき、という概念が薄れつつある中で、出会いの幅を広げるには、これまでの概念を捨て、柔軟であることが必要です。

婚活サイトも例外ではありません。
男性が女性に頼り、女性が男性を引っ張っていく。もちつもたれつの関係性を持った恋愛や結婚が、当たり前になる時代がもう来ているのかもしれません。
新しい可能性を楽しむつもりで、色々な方に目を向けてみるといいかもしれません。

 

投稿を作成しました 53

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る