出会いに繋がる婚活男性のプロフィール、自己PRに入れたい3つのポイント

婚活男性のプロフィールが大事な理由

・自己PRが出会いに繋がる

婚活を始めてみると、あなたのことを知らない女性に自己PRをする機会が増えます。
その自己PRとは、表面上のスペックだけではなく、(学歴や年収etc・・・)あなたの魅力や人柄、結婚相手としてアピールしたいことをプロフィール欄に書いていくことになります。
そして、ポイントは、あなたの“婚活に対する真剣さ”が伝わる文章を記入する必要があります!

まずは、婚活男性がプロフィールの自己PRをどのように書いているのかを例文として紹介していきます。

~短すぎてNG!婚活の自己紹介例文~

「初めまして。まだまだ仕事で上を目指している途中です。それを支えてくれるような女性で、こちらも支えられる関係性が理想です。」

理由:これだと“お仕事に熱心な方”ということは伝わりますが、他の情報がなさすぎて残念なことに興味を持ってもらえません・・・。
また、短すぎる文章は、婚活に対して意欲的ではない人と思われてしまう可能性もあります。
自己紹介文は、自分のことを伝えることが必要です。“伝わることよりも、伝えたいという意思が感じられる文章”の方が好印象なのです。

~惜しい・・・!婚活の自己紹介例文~

「初めまして。プロフィールを見て頂いてありがとうございます。仕事は接客業をしていて、お休みは土曜、日曜、祝日です。性格は何事にも誠実に取り組むタイプだと思っています。前向きな性格だと思います。将来は子供もいて、休日にはいろんなところに出掛けられるような明るい家庭を築きたいです。
よろしくお願いします。」

理由:一見良さそうに見えますが、自己紹介文としては少々短いです。

初めの挨拶と、お仕事のお休みの情報を抜かすと、100文字程度しか自己PRがありません。
あとは真面目な方という印象の他に、「~だと思います。」という表現に自信がないような印象を受けませんか?

この部分は、言い切ってしまった方が、より前向きな性格に伝わります。

例「性格は何事にも誠実に取り組むタイプです。」「前向きな性格です。」
このように“伝えたいことは言い切る”ことで、印象がだいぶ変わりますよね。

~印象が悪く受け取られてしまう婚活の自己紹介例文~

「最近結婚というものを強く意識するようになりました。
私をよく知る人たちは私のことを優しいと言います。が、困ったことに文面では全く伝わらないので会って感じ取ってください。

(趣味)音楽鑑賞 ボートレース 競馬 ランニング
(休日の過ごし方)なるべく外出しています。気分転換になるので。
(今まで打ち込んできたもの)陸上 剣道 ピアノ
理想の家庭を築く事が夢です。よろしくお願いします。」

理由:こちらの例文で印象が悪いと受け取られてしまう点を解説します。
まず、自己紹介文を読んで会ってみたいかの判断しているので“会って感じ取ってください”は横柄に感じる可能性がありますよね。

会って感じ取る前の段階ですから、自己PRは“慎重な言葉選び”を意識することも大事です。また、ギャンブルを趣味として書いてしまうと、それだけで結婚相手の対象から外れてしまいます。

なぜなら、ギャンブルが趣味という方には、お金の管理が出来ない人というイメージがあるからです。結婚相手として考えるとそういった趣味を持っている方との出会いはリスクに感じます。

上記で紹介した例文では、【短い、伝えたいことが曖昧、言葉選び】という点から、女性の気を引くことが難しくなります。

残念なことに、これでは、“会ってみたい”と思えないのです。

会ってみたいと思わせる自己PRの仕方で今後の活動が変わってきます。
ポイントを押さえた自己紹介文で婚活成功に繋げていきましょう!

【婚活男性のプロフィール、自己PRに入れたい”3つ”のポイント】

  1. 性格
  2. 趣味
  3. どのような結婚生活を築いていきたいと思っているのか

この”3つ”を意識するだけで、とても伝わりやすい自己紹介を作ることが出来ます!
*多くの婚活男性の自己紹介文を拝見したところ、文字数は、300文字~400文字が適していると思いました。

〜3つのポイントを入れた婚活男性に適している自己紹介例文~

「初めまして。自己紹介を読んで頂き、ありがとうございます。
仕事はエンジニアをしています。同僚、部下にも恵まれ大変充実しておりますが、多忙のため出会いがなく婚活を始めました。

性格は温厚で、人と揉めたり、怒ったりすることはほとんどありません。
また、周りからはポジティブ・優しい・真面目と言われることが多いです。

休日は、映画を観たり、ジョギングをしたりして過ごすことが多いです。
健康の為に体を動かすことも好きですが、インドアに過ごす時間も好きです。

結婚後は、お互いの時間を尊重しつつ、休日を一緒に楽しめたらいいと思っています。

お互いに協力し合い、尊重し合いながら、いつまでも穏やかで、笑いの絶えない暖かい家庭を築いていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。
目を通して頂いてありがとうございました。」

いかがでしょうか?
まず、丁寧な書き出しに誠実で真面目な印象を女性に与えましょう!
そして、3つのポイントをいれていることで分かりやすく、伝わりやすいですよね。
分かりやすい自己PRは、信用に繋がります。

例文のように、婚活を始めた理由も書いておくとさらにいいでしょう!
性格や趣味、将来の結婚生活に関しても具体的に書いてあるので分かりやすいですよね。
たくさんの方が婚活しているので、分かりやすく書くことで記憶に残りやすくなります。

【婚活の自己PRはスタート地点】

実際に会ってもらえなければ婚活を続けていくことが難しく感じてしまいます。
結婚を願い、その未来に向けて一歩足を踏み出し婚活をしているからには、まずは出会いを重ねていきたいですよね。

その為にプロフィールがあるのです。自己紹介の自己PRの文章は、結婚相手として会ってみたいかを判断するところです。

あなたがしっかり伝えておきたいことを分かりやすく書きましょうね!

自己紹介から感じられる婚活への真剣さ、誠実さや想いが存分に伝わる自己PRを書いて下さいね。

婚活のタイプを知る方法

投稿を作成しました 63

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る