婚活がうまくいかないあなた。本気で婚活している?

本当に結婚したいの?
結婚ができるかは、大半の部分を運が決めています。しかし、あなたの「努力」と、「正しい方法を知ること」で婚活は成功するこができると説明してきました。

ここにさらに婚活を成功させるために重要な要素をご紹介します。それは、「モチベーションを持ち続けること」、言い換えれば、「必死で婚活を続けること」です。

簡単なようですが、必死で行う婚活を継続することは実はとても大変です。婚活がうまくいかない人、そのほとんどは、本当の意味での婚活をしていません。もし、していたとしても、婚活していると自分に言い訳できる程度の行動なのです。
では、なぜ「必死で婚活を続けること」ができないのでしょうか。
そんな人の4つの特徴をご紹介します。

婚活がうまくいかないというあなたはどう?4つの特徴とは

1. 今に満足している
あなたが、仕事をバリバリしていて、生活に困らないぐらいの収入があったり、充実した毎日を送っていたりしたら、婚活がうまくいかない可能性が高くなります。
一方、仕事が充実していなかったり、プライベートが退屈で仕方がなかったり、独りで生きていくことに強い不安があるなら、真剣な婚活をしやすいです。心理学や行動経済学などでは常識的な話ですが、現状に満足している人は、わざわざその現状を変えようと思わないのです。

2. 独身を楽しんでいる女性が周りにたくさんいる
“パートナーがいない友達同士で、将来はみんなで同じマンションに住もうと言っている””あなたはキレイだから、いつでも結婚できるよと褒め合う”など、結婚にそれほど焦っていない同年代の女性が周りにいると、結婚しなくてもいいかも?という気持ちになりやすいです。人の心の大きな部分は周りの環境によって決められているからです。

3. 結婚するかどうかで迷っている
多くの女性は、婚活をしていてこんなことを言います。「本当のところ、結婚した方がいいのかどうか迷っている」と。何でも、「それをしようか迷っている人」がその目的を果たすことはありません。迷いなく、目的を果たしたいと思っている人が、その目的を果たすのだと思います。

4. 何歳までに結婚するという締め切りがない
パーキンソンの法則というものがあり、それによれば、人は締め切りギリギリまで本気で努力をしないのです。本気になるのが、30代半ばを過ぎれば、今度は著しい妥協を強いられ、婚活の手応えを感じられなくなり、諦めてしまう人が増えるでしょう。したがって、その締め切りは20代のうち、遅くとも34歳まででないと結婚は難しいでしょう。

目的に向かって努力を続ける人だけが望む結果を得られるのです。

投稿を作成しました 63

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る