婚活がうまくいかない女の理由と対処法

将来の結婚に向けて積極的に行動してはいるけれど、なかなかうまくいかない……。これは、婚活経験のある女性が一度はぶつかる壁のひとつかもしれません。では、女性の婚活がうまくいかない根本的な原因とは? 婚活がうまくいかない女性の特徴と要因、そんな時の対処法

婚活が「うまくいく女」と「うまくいかない女」の違い

婚活がうまくいく女性の特徴とは?

婚活がうまくいきやすいのは、「気が合うかどうか」で人間関係を決めていく女性です。結婚するために一番大事なのが「相手を好きでいられるかどうか」です。ですので、気が合う人とはしっかり付き合う、気が合わない人とは付き合わない、という考え方で人間関係を普段から構築している人は、すんなり結婚できてしまったりします。

男性に会ったときに「この人は私と気が合うかな」「この人は私と気が合わないかな」という目線で見るので、気が合う人がいればすぐに付き合いに発展し、「一生気が合いそうだ」と思えばそこで結婚に至るからです。

 

婚活がうまくいかない女性の特徴とは?

婚活がうまくいかない女性の特徴は「条件」で男性を見ていること。身長が普通以上で、年収も普通以上で、性格も普通以上で、容姿も普通以上で……というように、条件が6つを越えると、それだけで結婚相手の候補は16人にひとりしか現れない確率になります。
もちろんそれだけでなく、趣味、お酒を飲むか飲まないか、喫煙するかどうかなど、条件が10まで増えると、男性は1000人にひとりしか残らない計算になってしまいます。1000人にひとりの男性なんて、もちろん既に結婚しています。
条件で見た瞬間に、結婚相手に該当する人そのものがいなくなって、そして婚活に失敗してしまうのです。

婚活がうまくいかない根本的な理由って?

婚活がうまくいかない理由のひとつ目は、男性と女性とで婚活の意識が違うからです。

男性が婚活をしている場合は「結婚」に意識を向けており、恋愛に関してはあまり考えていないことのほうが多いです。女性はというと婚活であっても、「恋愛して」そして「結婚する」という流れで考えています。この考え方の違いにより婚活に対する意識の男女差が生まれ、「しっかりとした恋愛をして結婚したい」という女性は男性に会うたびに「この人は何かが違う……」という感情を抱きやすくなります。婚活がうまくいく女性は、恋愛について気にするよりも、「なんか気が合う」ということで結婚に至りますが、うまくいかない女性ほど「恋のドキドキ」にこだわってしまっていることがあるのです。

2つ目は婚活のやり方についてです。

人によって適している婚活のやり方は違います。容姿を重視して結婚相手を探したい場合にはパーティが重要ですし、趣味が合う結婚相手を探したいのであればネット重視の婚活が良いです。何を重視するのかで婚活の方法をしっかり見極める必要があるのです。

3つ目は「相手のため」を考えているかどうかです。

婚活をすると、どうしても結婚相手を「選ぶ」という意識になりやすいですが、大事なのは「結婚相手にお互いが選ばれること」。ですので、相手の男性に何をしてあげられるかを考えなければ相手とうまく話もできません。自分が結婚相手に何をしてあげられるのか、どんな幸せを与えられるのかを考えはじめると、「幸せの与え合い」の関係になり、自ずと婚活も成功しやすくなります。

 

婚活がうまくいかないときの対処法とは

ネット婚活編

ネット婚活がうまくいかない場合はプロフィール内容の見直しをするとよいです。まず、連絡の申し込みが少ない場合には、写真とプロフィールを改善する必要があります。

写真について、すまし顔は「キレイ」に見えるので、女性はすまし顔の写真を使おうとする傾向が強いですが、多少しわが入っても「笑顔」の写真のほうが男性のウケはよいです。結婚相手を選ぶ際、男性は「親しみやすい人」を選ぶ傾向にあるので、キレイよりも親しみやすい表情の写真を使いましょう。

また、プロフィールについてですが、自分の趣味を書いて「趣味の合う人募集」とする場合、それが男性ウケしない趣味だと応募が減ります。そんな時は「私がオススメポイントを教えるので、一緒に楽しめると思います」というように、どんな楽しみ方を男性とできるかをしっかり表現してみてください。「一緒に楽しめる方法」を提示された男性は、2人で楽しく過ごしている具体的なイメージがわき、その幸せを掴みたいと感じます。このように、男性にとって嬉しい書き方をすると連絡の申し込みが増えるでしょう。ネット婚活

 

婚活パーティ編

婚活パーティでは話しかけてもらうことが重要です。パーティで失敗する人は話しかけてもらえない女性です。たとえ美人であっても、下を向いて話しかけてくれるのを待っている女性はなかなか男性に話しかけてもらえません。しかし、自分から話しかけるのが苦手でも、特定の手順を踏めばすぐに男性に話しかけてもらえます。

手順は以下の通りとなります。
(1)キョロキョロしていろんな人と目を合わせようとする
(2)男性と目が合ったらすかさず軽く笑顔になる
(3)笑顔を男性が見たと思ったら軽く会釈をする
このパターンを繰り返すだけで話しかけてもらえるようになります。

当たり前ですが、話しかける、というのは勇気がいります。ですので、話しかけてもらいたい場合には「話しかけてくださいオーラ」を出す必要があるのです。話しかけてくださいオーラは、目を合わせて笑顔になってお辞儀をする、という3つをするだけでたくさん出ます。

この手順をせずに下を向いていると、男性からは「話しかけないでオーラがでている女性」と見られるのでどんどん話しかけてもらえない悪循環が生まれます。パーティではとにかく空いた時間ができたら誰かと会話すること、それが婚活で成功する秘訣ですので「空き時間はもったいないから作らない」という意識で目線をいろいろ配って、笑顔で会釈を繰り返してください。婚活パーティーランキング

婚活に疲れたときはどうすればいい

婚活に疲れたときには「結婚しなきゃいけない」という意識を消してしまったほうが良いでしょう。疲れるのは「しなきゃいけない」と思っているから。ですので、「無理に結婚しなくていいや」と思ってちょっと休憩しても大丈夫です。そして、「結婚したいなぁ」と思えてきたら前向きになりますので、婚活を再開してみてください。婚活は「結婚しなければならないから行う」ものではなく「結婚したいから行うもの」なのですから。
投稿を作成しました 63

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る