婚活がうまくいかない女はなんで売れ残る?3つの原因

婚活がうまくいかない女性はなんで売れ残るのでしょうか。 婚活がうまくいかないのも売れ残るのも必ず何か原因があるのです。 今回はその原因を4つにまとめてみました。

自分の現状と結婚相手に求めるもののバランスが取れていない

自分の現状と結婚相手に求めるもののバランスが取れていないことです。 婚活を続けているうちに、つい理想が高くなりすぎてしまっている人もいます。 特に、30代以上の女性はある程度経験を重ねて来ると、理想が凝り固まってしまうケースが多いのです。 せっかくここまで続けたのだから、という気持ちが先行して、年収やルックス、家柄や性格など、色々な理想が高くなりすぎてしまってしまい、相手に求めるもも大きくなり婚活がなかなかうまくいかないのです。 そんなスペックの男性があなたを選ぶかどうかをよく考えてください。 高スペックの男性には相手がいるのが現状です。 たとえ背伸びをしても後々あなたがきつくなるだけでうまくいかない可能性もあります。 自分の現状を把握して自分に見合った男性を探すことが婚活のうまくいくコツなのです。

相手を知る前に条件でフィルタリングしてしまうので、自分から候補を削っている

相手を知る前に条件でフィルタリングしてしまうので、自分から候補を削っている女性はうまくいくわけがないですよね。 例えば、出会って即、相手の年収につながるような質問をして「条件に見合っていない年収だから候補から外す」とか、「ここには(年収が高そうな)社長がいない」と婚活パーティーなど早めに切り上げて帰って行くなど、条件だけしか見ないで切り捨てることは、自分で出会いを無駄にしていると同じで、自業自得なのです。 条件も大切ですが、価値観やフィーリングも重要なのです。 条件を絞り、相手の中身を知る努力をしましょう。 「幸せにしてもらいたい」という考え方を「自分が相手に何を与えることができるか」と考えるようにすれば、この思考からは脱却できるのではないでしょうか。

心のどこかで結婚しなくていいや、と思っている

心のどこかで結婚してなくていいや、と思っている女性も婚活がうまくいかない原因です。 「なんとなく結婚しないとなーって思っているだけ」「できなかったらできなくてもいいや」と なんとなく婚活している女性は、「自分がなぜ結婚したいのか」「どんな結婚がしたいのか」など明確な理由がないのです。 それは心のどこかで結婚しなくてもいいやという気持ちがあるということです。 そんな中途半端な気持ちのまま婚活しても、うまくいくわけがないのです。 婚活は精神力と行動力が必要で、真剣さとやる気となどさまざま努力が大切です。 この気持ちに思い当たると思う方は、もう一度結婚に対して、婚活をするにあたって、自分を見つめなおしてみてください。

結婚したいとはいいつつも必要な努力をしていない

結婚したいとは言いつつも必要な努力をしていないのも婚活がうまくいかず売れ残ってしまう原因のひとつです。 「こんなに婚活を頑張っているのに…」「結婚したいという気持ちは誰にも負けてない」など、 気持ちが大きくあるのも大事ですが、上手くいくための行動をしていなければ意味がないのです。 自分の現状を考えた上での、条件の見直しやダイエットなどの容姿改善、アピールする行動力など婚活を成功にさせるための努力はさまざまです。 思っているだけではいい出会いなんて訪れるほど甘くはないのです。 前向きな気持ちに合わせて自分に必要な努力をすることが大切と言えるでしょう。婚活サイト診断

投稿を作成しました 63

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る