婚活を始める男性に必要な”3つの心構え

心構え➀婚活にかかる費用は未来への自己投資

現代では、様々な婚活サービスにより、自由に婚活方法を選ぶことができます。
婚活アプリ、婚活パーティ、ネット婚活、結婚相談所、街コンなど、これらはかかる費用に差はあるものの、必ず利用料金が発生します。
その他にも婚活中は何かと入用になりますので、そちらについても紹介します。

婚活にかかる費用の一例

・初対面の女性に会う時に着ていくフォーマルな服装(スーツやジャケット)

→婚活パーティーや結婚相談所の活動ではフォーマルな服装がマナーとされていますので、お持ちでない方は事前に準備をしておきましょう!合わせて、シャツやネクタイ、革靴なども必要なアイテムです。

・初デート代

→お茶代や食事代の会計は男性が支払うのがマナーとされています。
お茶代は1,000円~2,000円程度
ランチデートは2,000円~3,000円程度
ディナーデートは4,000~6,000円程度(お酒をいれても8,000円~10,000円程

 

紹介した例の他にも、婚活を始めた男性は、美容に費用をかける方もいらっしゃいます。
ひげ脱毛に通われたり、スポーツジムに通われたり、スキンケアを始めたりも、もちろん未来への自己投資になります。

また、デートに着ていく服装なども必要になってくるかもしれませんね。
すべては自分の為にかかる費用ですので、ある程度の出費は未来への必要経費と思って婚活をしていきましょう!

心構え➁焦りは禁物

婚活を始めてすぐにご縁が結ばれる方も、勿論いらっしゃいます。
しかし、1年2年と婚活に時間をかけたり、時間がかかったりすることは、自分に必要な期間と思っておくことが大切です。これは心構えとして一番に私が思うことです。
もし、想像していたように婚活が進まなかったとしても、婚活をすぐに諦めたりしないで下さいね。

婚活をしている限り、出会いは必ずあります。
そして、この婚活期間は自分自身の経験としてどんどん積み重なっていきます。
最終的に「この人に出会うための時間だった」と思えたら、すべてに意味があったと思えますよね。

心構え➂自分に負い目を感じないこと

これから婚活を始めることに対して負い目を感じないで下さいね。
負い目を感じて婚活をしていると「自信のなさ」がどうしても表情や態度に出てしまいます。

「今まで結婚できなかった自分をどう思っているのだろう・・・」「〇〇だし、断られても仕方ないか・・・」このように負い目を感じてしまうと、本質に気付けなくなってしまいます。
ここでの本質とは、仮に婚活中に出会った女性との関係性が築けなかった時に、何がうまくいかない原因かを考えるということです。

もしかしたら、うまくいかない原因が他のところにあるかもしれません。
(希望条件やアプローチ方法etc)
また“負い目”というネガティブな気持ちでいては、あなたの本当の魅力が伝わらなくなってしまいます。
あなたを求めている女性に出会えるまでポジティブな気持ちで婚活しましょうね。

婚活中は自分磨きの最大のチャンス!

自分磨きとは、異性によく見られたいなどの目的で、自分の魅力を高める努力をすること意味します。(日本語表現辞典より抜粋)
婚活中は、ご希望の条件に合った女性探しをして頂くことになりますが、「女性から選んでもらう男性」も同時に意識していくことになります。
それは、清潔感溢れる装いだったり、身だしなみが整っていたりする状態のことですが、内面に関しても意識を向けていきましょう。仮にですが、女性とのデートがうまくいかなかったとしても、その時の気持ちや準備は、決して婚活中は無駄にはなりません。
しっかりと次の出会いに生かせる経験になります。
「次はこんなことに気を付けよう!」と努力をしていることが、みなさんの魅力を高める一番の自分磨きになっていきます。

具体的に例を上げてみますと
・来週はお見合いの予定が入っているから髪を切りに行こう!
・少し体重を落としてみようかな?
・新しいジャケットを買いに次の休みは買い物に行ってみよう!
・デート場所で好まれるのはどんなところか調べてみよう!
・次のデートはもっと気遣いをして女性をエスコートしてみよう!
このようなことですね。

~最後に~

初めてのことは当然ですが、分からないことだらけです。分からないことには、不安も付いてきますよね。
紹介したことを心構えとして頭に入れて頂いて、少しでも活動がしやすくなって頂けたらと思います。どんな婚活が自分には合っているかよくわからないという人のために簡単な婚活診断の記事も合わせて読んでいただけたらと思います

投稿を作成しました 63

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る