出会いパーティーで勝ちたい男性のための完全攻略ガイド

1.出会いパーティーに向いている男性

まず、どんな人間が、こういうイベントに向いているか条件を記す。1つでもあることが望ましい。もっとも、僕も当時、条件を満たしていたのは2番目ぐらいだった。

 

・イケメンであること

他人からそう言われるぐらい整っていると良い。普通と自覚する者は、紙、服装、小物などで補正をかける。

・若いこと

参加するイベントにもよるが、基本的に参加する男性の年齢は高い。年齢無条件だと、大抵30~40近辺であることが多く、それより若い年代。たとえば26歳前後は、それだけで強烈なアドバンテージを得られる。ただし「おっさんくさい25歳」は無論アウトである。見た目も若いことが前提。

・トークがうまいこと

後述するが、トーク力は、もっとも重要な能力だろう。具体的には「今パッと見ただけの女性の心を、3分間でつかませる」というぐらいの話術が理想。そして、それを連続で行えるサービス精神、あるいはタフネスを持ち合わせると勝率は跳ね上がる。

・社会的ステータスが高いこと

たとえ「恋活」を目的としたパーティーでも、これは変わらない。ただし、それをアピールするにも、やはりトーク力が必要になるだろう。

 

あくまで所感による理想論である。すべてを備えている人間がいたら、そもそもパーティーに参加する必要がない、という指摘は全く持って同感だ。

 

2.参加すべきイベント

次に、推奨できるパーティーの種類を書こうと思う。調べてみるとわかるが、一口に「出会いパーティー」といっても様々な趣旨のものがあり、しくじるとお金と時間の損にしかならない。僕が注目していたのは、以下の3点だった。

  1. 20代限定
  2. おひとり様限定
  3. 「友達募集」などユルい目的がメインのもの

3.イベントの流れ

それからイベントの内容は参加するものによって、かなり異なってくるとは思うのだが、僕が参加してきたのは、概ねこのようなものだった。2パターンほど記そう。

 

■ Aタイプ

  1. 3分間トーク ✕ 20人
  2. 中間発表 (第一印象の良かった人を男女共に番号で紹介するなど)
  3. 15分間フリートーク(1回目)
  4. 15分間フリートーク(2回目)

■ Bタイプ

  1. 3分間トーク ✕ 20人
  2. 中間発表 (第一印象の良かった人を男女共に番号で紹介するなど)
  3. 質問タイム(男性→女性、女性→男性)
  4. 60分間フリートーク (場合によっては30分も有り得る)

4.プロフィールカードの書き方

会場に行くと、まず自分のプロフィールを書かされる。身長・年齢・体重・趣味といった、ごくありきたりのもので、後で会話する男女で見せ合ったりして、会話のきっかけにするようなものだ。どうせ深堀りされるほどには、長い時間、会話できるわけはないので、趣味は「おや?」と気を引くものにしておくと有利になる。

 

 

投稿を作成しました 63

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る