婚活パーティー「パーティースタイル別」攻略法は?

男女でも、婚活の攻略法は違いますが、婚活パーティーの種類、スタイルでも、攻略法は変わります。

個室婚活の攻略法

最初の1分が勝負

個室は、入った瞬間が一番困る時間帯。何を話していいのか、どう対応したらいいのか、わからないまま、大事な最初の1分が過ぎてしまうなんていうのは失敗パターン。まず最初の1分は笑顔で挨拶、「よろしく」「緊張してます」いいえ、「あ、どうも」、そんな当たり前のひと言でいいので、会話のスタートを切り出しましょう。

・共通の話題ひとつで10分乗り切れる!

プロフィールカードをもとに、共通のネタを見つけます。パーティーパーティーでは、タブレット婚活などでは事前に相手の婚活プロフィールカードをチェックできるので、先に「この子とは、趣味が一緒」「兄弟の数が一緒だわ」「仕事が似ているかも」とわかるので便利です。共通の話題があれば、個室婚活の長めトークも、ふたりで盛り上がれます。長いといっても10分です、共通点さえわかれば、10分間、充分に会話を楽しめるはずです。

ファッションは上半身勝負

個室婚活は、男性が部屋に入る瞬間をのぞいて、ほぼ二人とも座った状態です。視線は、お互いの胸から顔あたり、上半身に集中します。男性なら、アイロンがぱりっときいたシャツ、襟元とネクタイのセンス勝負です。

女性は、鎖骨がのぞく程度、少しだけ襟ぐりのあいた服に、ブローチやパールのネックレスなどでポイントを作るといいですね。ブローチは古典的ですが、良妻賢母のイメージもあります。

こぶりで華奢なタイプ、花や蝶のモチーフの他、テニスラケットや犬やネコなども、「可愛いブローチですね、犬好きですか?」「テニスするんですか?」と会話のきっかけになるので、攻略の秘密兵器にどうでしょうか。

婚活イベントの攻略法

とにかく参加して盛り上がる

婚活イベントは、どんな企画でも臆せずにどんどん参加しましょう。例えば運動会コンで「リレーに出る人?」なんて声がかかったら、パッと手をあげて参加表明!なんでも楽しもうという前向きな行動は、回りにいる人も明るい雰囲気になれます。フットサルコンや運動会コン・登山などの婚活で見ている人は必ずそうした行為をチェック、「盛り上げようとしてるんだな」と好感を持つはずです。

周囲への気配りを忘れずに

大勢の人が参加していて、グループやチームでの行動も多いのが、イベント婚活です。気になる相手へのアプローチも大事ですが、グループみんなが楽しめるように、同性同士でも「こっちで一緒にどう?」と声をかけてみましょう。みんなと一緒に、という気持ちは、気配りを感じさせます。

ひとりを攻略せずにグループ交際をめざす

よほど気に入った相手がいれば別ですが、まずは料理合コンとかイベント婚活そのものをみんなで楽しんで、「仲良くなったし、このまま二次会へ行こうか」なんていう流れが成功の秘訣です。二次会こそ、気になる相手へピンポイントでアプローチすべきチャンスタイムです。その前、イベント婚活中は、グループ全体がいい雰囲気で盛り上がれるように、ノリの良さを発揮していきましょう。

投稿を作成しました 63

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る